Event is FINISHED

【東京会場】臨床力があるセラピストになる-臨床と検査データと画像を読解から多職種連携まで-

Description

【セミナーテーマ】
臨床力があるセラピストになる-臨床と検査データと画像を読解から多職種連携まで-

【講師】
寄本 恵輔 先生(国立精神・神経医療研究センター)

【会場】
NATULUCK飯田橋東口駅前店 4階B会議室
飯田橋駅(JR東口/地下鉄 南北線・東西線・有楽町線・大江戸線A4出口)

【受講料】
10000円

【セミナー概要】
臨床力があるセラピストは、リスク管理の下、患者の力を最大限に引き出すリハビリテーションが提供できることにある。リスク管理をするためには、患者に関わる以前よりも診療録からたくさんの情報を統合し、活用することが求められる。これらはICUなどの急性期の場面から地域や在宅療養に至る全ての時期において必須的な武器である。今回、基礎的な血液検査(血算、生化学、血ガス)、画像評価(胸部Xp、頭部CT/MRI)、心電図、肺聴診について理解を深めた上で多専門職種と連携していくことについて学んでもらう。

【当日のスケジュール(予定)】
10:00-11:00 イントロ(診療録を読む)
11:00-12:30 血液検査
13:30-14:30 画像評価
14:30-15:30 心電図、聴診
15:30-16:00 まとめ


Sun Feb 17, 2019
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
NATULUCKi飯田橋東口駅前店 4階B会議室
Tickets
通常申込 SOLD OUT ¥10,000
TAPポイント1000使用 SOLD OUT ¥9,000
TAPポイント2000使用 SOLD OUT ¥8,000
TAPポイント3000使用 SOLD OUT ¥7,000
Venue Address
東京都千代田区飯田橋4-8-6 日産ビル Japan
Organizer
Total-Approach研究会
351 Followers